若かりし

久々に、もう何も頑張れない・・・

社会的な責任を果たせないモードになっている・・・

 

この間、会った友人と、意気投合してしまったのは、

「朝起きても、もうこのまま生きていなくてもいいんじゃないかと思う時がある」ということでした。

 

10代~20代の頃の、葛藤というか絶望感は、

エネルギーを伴うもので、悩みながらもまだ今の状態をどうにかしなければという

焦りもあって、今となってみれば、前向きだったなあと思います。

まだまだ絶望なんかしてなかったじゃんと思います。振り返ると。

 

今は、エネルギーがなくなってきたのと、

何ていうか、本気で生きてる意味が分からなくなってきたといいますか。。。

上手く表現できないんですけど、

若かりし頃の、ナルシスト的「生きている意味が分からない」とは異なる、

静かなる「分からない」状態といいますか・・・

ああ、こういうターニングポイントで人はトルストイとか読み始めるんだろうなあと、

変なことを考えてしまいました(笑)

 

もうたぶん、自分のためだけにエネルギー費やすことが限界なんだろなあ、

という結論になり、婚活するかあ・・・という話でまとまった(笑)

こんな状態では、自分はいつまでもしない気がする。

 

なんとかしなくちゃと思うことが、一度にどかどかと降りかかってきて・・・

今、ちょっと落ち込んでます。

指摘してもらえるのはありがたいとことだと重々頭では分かっていても・・・

そんな言い方しなくても・・・と思ってしまう人としての弱さや甘え・・・笑

こういうのから逃げ続けてきたから、こんな人間になってるんだよね。

 

これは、最後のチャンスかもしれない。

人として真っ当に近づくための。。。それくらいの意気込みで取り組みたいけど・・・

やっぱり落ち込む・・・

精一杯、修正して、それでも未達なら、取り下げを申し出てみよう。

そうだ。そうしよう。