網の目

昨日は、本当に素敵な先生に出会いました。

寝不足で、頭回らなくて、いつも回ってないのに、

さらにその10%くらいの頭の回らなさで・・・

本当に申し訳ないことをしてしまったと思ったのですが・・・

 

先生が、いい人すぎて泣けた。というか泣いた・・・笑

そして、やはり中味がぎっしりと詰まっていて、人格が極まっている方は、

心の底から謙虚なんだということを学んだ。

 

なんでこんなに親切なんだろう・・・

先週高校の同級生に会って同じことを思ったけど、

100%相手の立場に立てるということが、もう憧れで、

どうしたらそうなれるんだろうと思いつつ、

すぐに、自分の殻に閉じこもり、関係性を切ろうとする方向性に

走りがちな自分が、最も尊敬する姿だと思います。

 

たぶん、自分の存在が、完全に人との関係性の網の目に

しっかりと収まっていて、そのことが非常にうまくいっている。

という事なのかなと。

 

たぶん、前提にあるのは、自己欺瞞がないということなのかな。

自分と、自分のやりたいこと、信念のようなもの、それに基づいて

積み上げてきた、経験と知識が全て一致している。

だから、人にそれらを分け与えることに、なんの抵抗もないんだろうと思います。

 

この期に及んで自己欺瞞だらけの人生を歩み、

迷走中な自分、も、また自分なんだけどw

今からでも、自己欺瞞に陥らないように、まず自分に誠実に。

そして次にようやく周囲に誠実になれるのかなと思います。

 

ただ、今、自分の存在に不安だけは感じなくなってきたのは、

たぶん、網の目に、自分を組み込むことはできてきた。

ということなのかもしれません。

ただ、まだ、周囲に良い影響を与えられる網の目さんにはなれてないということですね。

 

そうなるには、ひたすらの努力。あるのみ。

努力も、本当に厳しいタイプの努力。

がむしゃらにやって体を壊すとかの努力ではなくw

自己管理含めての厳しさ。本当の厳しさ。