三昧

ただ、漠然とこれまで映画を見てきたけれども、

目的を持って見始めたら、これがめっぽう面白いと感じられて、

入ってはやめ、入ってはやめてを繰り返していたAmazonプライムに

再び入会し、飛行機の国際線に乗った時と同じくらいのペースで

映画を見ている。ここ数日間。

 

朝と夜と少しずつ、分けて。

何を見たか、忘れてしまいそうなほどである。

忘れそうなので、メモメモ。

 

婚約者の恋人…マネの「自殺」はどういう意味なのか?

セッション…closer署長さん役の人が出ていた。女優さんがかわいい!

      キャラバンで血沸き肉躍る感覚。狂気。

      主人公と同じように、友達なくすんじゃないかという不安w

帝一の國…みみこさんのダンスがかわいい。

     セッションの次に見たので、野心繋がりで。

イミテーション・ゲームエニグマ。少数者に厳しすぎる時代、社会…。

            イギリスも被害大きかったのね・・・

            「想像もしなかったような人間が偉業を成し遂げる。」

 

そうは言っても、4作。

洋画 邦画 洋画の順番で見ていこうと思う。

だが、弱点は、少しでも暴力的なもの、

ホラー系がダメだということ・・・

人が良いといって進めてくれたもの以外は、絶対に手が伸びない・・・・

 

ダークナイトを見始めたのだけれど、

耐えられなかった・・・チキンな私には・・・

 

19世紀後半~のヨーロッパの状況が、

なんとなーく想像できるようになってきたので、

その点も踏まえながら見ると面白い。

 

さ~試験勉強だ!!!!