責任

最近、責任について、考えさせられることが多い。あんまりよく考えたことが無かったなあと思う。

 

責任というと、ただただ、肩にのしかかる重圧のようにしか考えたことが無かったけど、もう少し具体的に言葉にすると、絶対に周囲に危害を加えまいとする決意とか、相手の時間を奪わないようにする気持ちとか、そういう決意や他者を思いやる気持ちに行き着くのだと、最近は思うようになりました。

 

責任は、具体的な相手を想定することで、その重さが、生きる活力にもなるようなものでもあるのかな、と、思う。

 

究極の思いやりは、責任を果たし続けることのような気がします。