帰る

父、帰る

という映画の、監督インタビュー、良かったです。

 

写真について、写真は過去の一瞬を語るものだと。

そして、人生に苦しいことは必ずあるけど、その苦しみは必ず去るものだと。

その時、写真を見ると、苦しさの中に少しの楽しさもあったことに気づくはずだと。

苦しさの中から、楽しさも少し働きかけてくれるんだ、

というような内容でしたかね⁇

 

もう一度、観なきゃ!

監督インタビュー!