華やかなこじか

今日は、動物占い談義に花を咲かせてしまいました。

 

初めて、動物占いを通して、お父さんの性格を理解できたように思います(笑)

実の娘、父の人柄の理解を占いに頼るという・・・笑

 

いや、分からないです。身内ほど。

分かってるようでわかってないのかも。という言い訳。

父親としか見てないというか、父親というフィルターを外しては、

その人物を観れない訳で。

私にとっては、ずっと「父」な訳なので、

父という役割を外した時の、プレーンな状態の人間としては、どういう人なのかなっていう。

 

オレンジのコアラ、すなわちフットワークの軽いコアラだったんですけど、

なるほど!そうだったのか~!を連発してしまいました。

 

ストレスためやすいってあって、本当にその通りだなと。

人当たりの良さ、老若男女に好かれる割には、

本人は、とて神経質な部分もあり、ストレスをためやすく、

人を簡単に信用しないと。

そしてせっかちだと。

 

その反面、コアラだから、一人でぼーっと休む時間も必要だと。

 

全て、あてはまっていますね。

 

父は、かなーりストレスを一人でため込んでいるんだけど、

そのストレッサーとなる相手を前にしても、

絶対に、そうは見えないっていう。そういう態度を出さないから。

相手も、そう思われているとは夢にも思わないんじゃないかなってw

いうくらいの、徹底ぶり?というんでしょうか。それがすごい。

 

そして、頭の回転早くて切れ者で、財テクの才能もあったりと、

一見、冷静沈着で、客観的、論理的に

物事を進めるかと思いきや・・・

そこは、もう「情」が最優先って感じなところも面白いなあと。

好き、嫌い、がすべてなのかなと。

 

人当たりの良い感じ、優しい感じに、

甘え切って、頼り切って、わがまま放題な周囲の人間(=我々家族)にとっては、

その爆発の前触れをあまり察知することができず、

ある日突然、心のシャッターが下りる感じが、

めっちゃ怖いなと思ったりします。

私は娘だから、どうしようもないバカ娘だったとしても、

そこは「情」で、何とか見捨てられてないのかなと、、

今までの数々のわがまま放題、心配かけ放題を顧みると、

逆説的ではありますが、私は「娘」というだけで、そしてその「情」によって、

首の皮一枚くらいで、まだ、見捨てられてないのかなと思ったりもします。

 

ありがとう動物占い

 

自分は、シルバーのこじか。華やかなこじかでした。

芸能人では、Gacktさんや指原さんと一緒だとわかり、

大変喜ばしいことだとなと思いました。(笑)

華やかなこじかは、どこか、つかみどころのないミステリアスさが魅力らしいです(笑)

 

そして、今、私を遊びに誘ってくれる友人たちも、

勝手に調べさせてもらったら、

4人ともゾウかトラだった。

面倒見が本当に良いんでしょうね。ゾウ&トラの皆様。

頭が上がりません・・・本当に・・・ありがとうございます。

 

こんな受け身のカマッテさんに声をかけてくれるなんて・・・

「カマッテさん」だという自覚はあんまりないんですけど、

比較的一人でも平気ですし・・・

でも、心の奥底では、「カマッテさん」なのかもしれません。

 

ほんと、何を真剣に調べ居るんだしょうね。

もう時間がなさ過ぎて、真面目に考えると発狂しそうだからねw

できるところまでやろう。このスタンスで、最後まで楽しんでやりたいですね。