ピヨーン

負けるもんか負けるもんか負けるもんかーーーー!!!!

気合じゃーーーーー!!!!

 

まーた今日も眠れなかった・・・

焦るけど、焦っても不安が増すだけ。

こういう時は、ひたすらに英文を訳す。黙々と粛々と。

 

脳みそと心臓へのダメージは大きいと思う。

今週一週間、まともに眠りに付けた日が1日だけだ。

後は、不安で発狂寸前ww

 

ただ、不思議とやるべきことへの根本的な不安はない。

ただただ、ブルドーザーのように進めていくだけ。

思考停止に陥ってるだけなのでしょうか。

 

とにかく、言い訳かもしれませんが、

電話もならない、来客もない、メールもない、

邪魔が入らない場所で思いっきり集中することが必要です。

家族との折り合い?これが難しい。あんまりにも家のことさぼってると、

歯車が狂いだす。のは気のせいか??

お盆の時、だいぶ、家にいたから許してもらえるかな??

駐車場の地図も作ったし・・・

 

昨年、学会前、全く自分の資料作りに集中できず、

データが数日前に全て消えた事件があって、

集中できない環境のストレスの大きさはあります。

 

一度不安が頭をもたげると、全部が、もう不安に思えてきて、

友達と会う約束ですら、果たせるのか・・・?という不安とか、

飲み会で発してしまった失言を思い出しては、もうその人に会えないとか、

10月までにやっておくことの多さとか。

 

もう、自然発狂しかありません。

こわくて予定表見れません。

 

でも、やるしかありません。一歩一歩。

腹くくらなきゃ。これを読むことで、最強の英語力を身に付けるくらいの意気込みで・・・

元々語彙力が壊滅的に無かったから。英語も。(日本語も)

これを通して、もう語彙力が無いなんて、TOEICの総評で言わせない。

くらいの勢いで。語彙力のところの棒グラフがピヨーンってなるイメージしていこう。

 

ピヨーンピヨーンピヨーン。

 

もう精神が壊れてますね。

 

明日、せっかく一日図書館へ行ける沙汰をもらったというのに・・・

寝不足で仕事にならんかも。

あー、もうそんなこと考えるとまた不安だよ。

 

ピヨーン。

 

しょうがない。やるしかない。(^▽^)/

アデーレ

今日は良い気候で、それだけで幸せでした。

Period期間中は、不思議なんだけど、声がよく出るんだよね。結局昨日、眠れなくて四時に寝て4時間睡眠でも、今日はびっくりするくらい声が出た。

ホルモンの関係??ずっとこの調子が毎回出るようなホルモン状態にしたいですね😅

 

来客対応と電話対応の間に、せっせと、せごどんを見て、ようやく奄美大島から出発するところまで、見ました。

せつない、、今生の別れだと思うと、泣きましたよね😭 

 

あとは、散歩に行って4キロは歩いたし、今日は早めに仕事、上がれたので家でのんびり、アデーレの返還見ました。

これも泣かせるね…今生の別れが…😭

なんで、こうも過ちを人間は犯すのだろう。

発狂

どう考えても、この夏の間に英語の本4冊を完全に理解することと、

ロシア語の雑誌を完全に理解することは不可能‥‥

発狂しそうになっているが、

できるところまでやって、あとは聞き苦しくないところまで形にする!!!

 

これしかない!!!!

夏休みになっても、家で勉強に集中できないのが辛すぎる。

お客様がいらしてくれることはありがたいんだけど・・・

あと、電話やメールがたくさんくる・・・

 

この状況の中でも、進めることができたときに、

初めて自分をほめようと思う(笑)

 

魂こめて取り組んだということだけ伝わるくらいのところまでの

内容にはせめて持っていきたい・・・

13回忌

一昨日から、スクワットをし始めて、

朝・昼・夜で50回ずつを当初掲げていたんですが、

朝、50回でギブアップした上、翌日ひどい筋肉痛で、

しかもその晩、胃痛に襲われて、周囲からは、

ほらー、いきなりスクワット50回なんてするからー、と冷ややかなコメントをもらった(笑)

 

というわけで、1日30回に減らしましたw

家でできることをやっていこうと思いました。

 

友人が、飛行機からLINEを送ってきて時代を感じた。

高校生の頃とか、パソコンも携帯もない状態でイギリスにいて、

公衆電話から、家族に電話するか、ハガキだった。

それを思えば、この15年の変化は、当たり前のようで異常なスピードなのかもしれない。

 

昨日は高校時代の恩師のお墓参りに行ってきました。

高校時代の友人と二人で。

良い先生だったなあ。。。

せごどん

今さら、せごどん、第8話を観賞(笑)

撮るだけとっておいて、見てなかったせごどん…

 

ようやく、江戸に行ったところまで見ました。急ピッチで追いついていきたい、と思います。

 

今日はレポートも出せたし。

あと、2日後にもう一個。

夢だったのか

夢のような1週間だったなあ…

夢から覚めたくないと強く思ったのは久々だ。

皆さん、本当に良い人すぎて、最後、密かに涙してしまった。(笑)

 

いつもなら、家に帰りたいと思うのに、珍しい。

 

すごく気を使ってもらってしまったところもあるかなあと思うし、申し訳なかったなあというところもあるけど、そこはもう平に謝るしかない。

 

こういう人たちみたいになることはできないだろうけど、少しでも近づけるように日々精進したいと思います。

 

にしても、東京で待っている現実が辛すぎる…笑

でも負けないように

お腹すいた。

夢から

変な夢を見て、悲しみが止まらず、久々に号泣しています。

 

1年以上前に受けた大きなショック。

未だに、癒えてなかったのだということを思い知らされた。

時間が傷を癒してくれる訳ではないことを、

いくつかの記事から知って、なるほどと思った。

10代の頃、身を裂くような苦しみに、もがき苦しみながら、

回復したのは、あれは正解(?)だったのかもしれないと思った。

周りには死ぬほど迷惑かけたけど・・・

 

傷に蓋をしてなんとかやり過ごして過ごしてきたけど、

たぶん、傷が乾ききってないのに、絆創膏して、全然治らないみたいな状態になってるのかも。

巻き爪になって、やり過ごそうとしたけど、結局悪化して

医者に行った時に似てるかも。

 

あの時受けたショックに、たぶん、今回は、

正面から向き合わないで、他のことを詰め込んで詰め込んで、

紛らわそうとしたことが、今、一度に来たのだと思います。

 

夢で見たのはきっと、無意識からの

逆襲(?)だったのでしょうか。。。

 

カウンセリング行きたいなあ・・・

悲しみに向き合ってみよう。

と、思った。

悲しい、悔しい、後悔。

 

こんな時に何なんですが、

やはり、悲しみのケアということ。

悲しみのケア。という言葉になると、色あせてしまって、

興味を失ってしまうようなところがあったのですが、

こうして、生の感情を思い出すと、

今、この、どうにもできない

苦しみ悲しみをどうしたら良いのか、という問題に、

改めて向き合いたいという気持ちもわいてきました。

 

生の感情を忘れていました。最近。

やはり心理学は学んでいきたいですね。