闘魂

最近、ファイディングスピリットを忘れかけていた。何があっても、前しか見ないというあの闘魂(?)を…!!去年はかなり、ファイディングしてたと思う。家庭内危機を、ファイディングスピリットだけで乗り切ってきた感がある。

ただ、今、エナジーを自分に注ぎすぎていて、闘魂が、蒸発した感じ(笑)

 

闘魂があった時は、

どうしてこうなった?ではなく、

これからどうするか、しか考えなかった。

てか、そうしないと乗り越えられなかったかも(笑)

 

反省や分析は必要かかもしれないけど、

でも、今、文字にして思ったのは、これからどうするか?に、反省や分析も自ずと含まれるなというこである。

 

だから、問いの立て方は、これからどうするか?

だけで良いのかもしれない!

 

 

へへ

今日はさすがに頑張った…

 

うへへ。

ボードリヤールは結局、分かったような分からなかったような…

 

でも、なんで今、

生や死がこんなんなっちゃってるのかってことだけは、なんとなーく掴めたような。

 

結局は、自分が今のいる世界が、当たり前だと思ってたことが、転覆する感覚?というのでしょうか。

 

未開の社会が美化されてる?ような印象も受けなくはないが、、

 

実は今のいる社会が、自分史上最高だという感覚も、進化論的な考え方にどっぷりと浸かっているのかも?という感覚と、

随分、心もとない精神がやせ細ったような時代に生きてるのかな?とか。

 

結局は、理性って何やねんってとこに行きたくような…

に対して、アジア文化の中では理性って何なのかなとか

 

あと、今回読んだような本って、何に分類されるのかなって思う。哲学書

 

もしあのような内容を追求したいと思ったら、何の研究者になれば良いのかな?とか(笑)

哲学者宣言をして書けば良いのかな?とか、アホな事ばっかり考えてます。

感情面が

なんかもう死にたいような気分である…

家族に依存しないと、社会的に一発でアウトなのに、、 なんて偉そうな自分…

 

一度なんの縁もゆかりもない場所でゼロからスタートっていう修行をした方が良いのかも…

そうだとしても、結局、家があるというのが心のどこかにあって、、

どうやって生きていこう。

依存と反発と、依存の繰り返しかも。。

このまま一生。。

 

依存するだけして、まだ責任を負ってないからこうなるのか?自分の人生に責任を負ってないからか?

 

昨日から感情面がボロボロでやばい。

グリップ

なにか今掴みかけてる…

ような気がする…

 

深く深くいろんな本を、並行して読んでいると、境界が無くなってきて、地下に空洞が開ける感じ。

 

いや、単に内容がごちゃごちゃになってるだけか⁇笑

 

この作業の繰り返しなんだ、ということだけは掴んだ。本当に近道はないんだな。。

改めて…

 

めんちょができた…

 

あと、年末の山場は、来週のコメンテーターと、

仏教ですかな…

 

来年は引きこもろう…

本当の意味での内面の世界に

悲しい

後悔してる訳ではない。

あの時の選択はああするしかなかったし、できる精一杯のことだったと思う。

 

だけど、やっぱりこの悲しみというのは、なんなんだろうかなあと思う。

何年も経つのに、まだ泣けてくるし、とんでもなく自分が繊細だということを差し引いても(笑)

悲しみきれなかったことが、後を引いてるのかもしれない。

悲しんでる時間も余裕も無かったし、とにかく走り続けてきてしまった。

 

もう全然なんとも思ってないと思ってても、悲しいもんは悲しい。

 

ただ、あの時は、振り返っても、どうにも出来なかった。

それだけは、あの時の自分だけは、そのまま肯定したいと思う。

 

でも、もうここ数年、誰にもそういえば、心を開いてないや。家族にも友達にも。心の核の核は、見せないようになった。見せたらおしまいっていうか、自分の場合、制御が効かなくなるってことが分かってるもんで(笑)気恥ずかしいしね。

 

それが大人だと思っていたけど、悲しい時に、思い切り泣かなくなった。泣く場所がない。

笑いのツボ研究

本当の笑いを追求したい気持ちに今強くなってます。

お笑いを追求しようとしてる人みたいですけど、そう言う訳ではありません(笑)

 

心から笑うことって、本当に珍しくて、

笑うことで、相手に迎合するような、腹黒い面も含まれていたりします。

社会的にここは笑うところだ、みたいな。

 

だから、もはや、それが本当に面白いのかどうかというセンサーが作動してないのかも?という疑いが。

 

自分にとっての笑いのツボは何なのか?

本当に笑ってる時は、なにがどうなったら笑ったのか。

それは、ユーモアとかブラックジョークとか、そういう知的なちょっと感心するようなかっこいいもんじゃなくて…なんていうんですかね。

もう、腹がよじれてよじれて苦しい状況になるまでの条件ていうんですかね?

 

それを追求していきたい、そんなことを強く思いました。

 

たぶん、条件としては

リラックスしてるということ。

 

その場にいる人と自分のことを、十分に信用してるということ。

が、最低条件かなあ。

 

そこまでの人間関係を築けた試しがない(笑)

 

内容の面白さはその次だしょうな。

 

パンイチ

風呂上がりにパンツ一張羅で、インドに想いを馳せて、ぶつぶつ独り言、言ってる…

 

客観的に見て、やばいやつだなと思い、

そしてようやく寒くなってきたので、そろそろ身支度をしようかと思います。

 

仏教が生まれてくる背景になった国の文化的、当時の状況ってのは要チェックだよね。

ってパンイチのヤツが言うセリフじゃない(笑)